【ご当地チロル】舟和 芋ようかん味のチロルチョコを食べてみた!

チョコレート実食レポ

舟和の芋ようかんとコラボしたご当地チロル「チロルチョコ 芋ようかん」を食べてみました。

想像以上に”芋”感強め!

チョコレートなのに緑茶が合う、和風のチロルチョコです♪

スポンサーリンク

「チロルチョコ 芋ようかん」とは

チロルチョコ 芋ようかん」は、舟和の芋ようかんを再現した期間限定チロルチョコ。

2020年4月に発売された、ご当地チロルシリーズ4種のうちのひとつです。

  • 北海道:よいとまけ(三星)
  • 東京:芋ようかん(舟和)
  • 京都:八ツ橋(本家西尾八ツ橋)
  • 沖縄:紅芋タルト(御菓子御殿)

日本全国の銘品とコラボした「ご当地チロル」は、今年で2年目。

昨年は以下の4種類が発売されています。

  • 岩手:かもめの玉子(さいとう製菓)
  • 愛知:シロノワール(コメダ珈琲店)
  • 広島:もみじ饅頭(やまだ屋)
  • 佐賀:ブラックモンブラン(竹下製菓)

「チロルチョコ 芋ようかん」を食べてみた

舟和の芋ようかんが大好きな私、お店で見かけてパケ買いしてしまいました。

お値段、7個入りで130円(税抜)です。

袋から出してみると、舟和の包装紙と同じ柄に包まれたチロルチョコが。

裏面には、芋ようかんの写真が描かれています。

パッケージにはちゃんと「舟和」の紹介もありますよ〜。

舟和とガッツリコラボなわけですね。これは期待しちゃう。

チョコの構造はこちら。

「芋ようかん風味チョコ」の中に、「芋ようかん風味あん」と「芋風味ペースト」入り。芋づくしだー!

包みを開けると、鮮やかな黄色いチョコが登場。

もうこの時点で芋っぽい香りが漂ってます。

本当に舟和の芋ようかんを再現できてるのか…

ドキドキしながら一口。

おぉっ、思った以上に「さつま芋」だ!

しろいあん部分のホクホク感と、芋風味ペーストのねっとり感が合わさるとすごく芋っぽい。

芋ようかんの素朴な甘さも再現されていて、これはありですなぁ。

緑茶が合うのでは…と思って一緒に飲んでみたら、これがベストマッチ。

チョコレートなのに緑茶が合うってなかなかないですよね〜。

ご当地チロルチョコ 東京版、芋ようかん好きも満足の再現度でした!

他の味も見つけたら試してみたいです。

「チロルチョコ 芋ようかん」のカロリーは?

「チロルチョコ 芋ようかん」のカロリーは

1個あたり35kcal です。

ちなみに、舟和の芋ようかん1本が124kcal

チロルチョコ約3.5個分=芋ようかん1本のカロリーってことに。

え…それなら芋ようかん食べたいなぁ…と思ってしまったのはナイショです。

商品情報

商品名チロルチョコ 芋ようかん
内容量7個
値段130円(税別)
販売者チロルチョコ株式会社
製造所松尾製菓株式会社
発売日2020年4月6日

コメント

タイトルとURLをコピーしました